熊本健康支援隊って?

私たちの社会は、物質的には本当に豊かです。不況だと言われながら誰も飢えることなく、欲しい物はお金を出せば何でも手に入る。それなのに、犯罪の低年齢化、地球環境問題、少子高齢化など、社会には不安が渦巻いています。これは一体なぜなのでしょうか。

 熊本健康支援隊は考えます。人は本来、物質では満たされないものなのではないかと。「本当の豊かさ」とは決して物質ではなく、お金を出して手に入るものではないのではないかと。では、「本当の豊かさ」を手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか。

 「人は一人では生きられない生き物である」と言われます。そして、そのことは誰もが納得しているでしょう。「本当の豊かさ」とは、遥か遠くを求めなくても、いつも私たちのすぐ隣にあるものなのかもしれません。自然と調和し、人々が手をとり合う。そんな社会を築くためのささやかな実践そのものが「本当の豊かさ」であるような気がします。

 熊本健康支援隊では、様々なスポーツや文化活動を通じて、できることから少しずつ取り組んでいます。子どもはもちろん大人だって、『明るく!楽しく!元気よく!』一歩ずつどこまでも成長していきたいと願っています。


活動の目的は、『心と体の健康』です。武道である空手を通じて礼儀作法を、誰もが楽しめるドッジボールを通じて世代を超えた交流を、やさしいお花に触れながら心の癒しを、暮らしに身近な経済を体験しながら健全な価値観を、たくさんの仲間とともに学び育んでいきたいと思っています。
「明るく!楽しく!元気よく!」が私たちの合言葉。これからも、たくさんの仲間の輪が広がっていきますように。


NPO法人 健康支援隊

TOPへ戻る

お問い合わせ
info@npo-kks.or.jp
お気軽にどうぞ

(c)NPO法人 熊本健康支援隊
空手クラブ健空会