健空会とは?

空手クラブ『健空会』では、武道である空手を通じて礼儀作法や姿勢、呼吸法を学んでいます。空手は、バスケットボールやサッカーなどと比べて足腰や心肺への負担が小さく、個人の体力に合わせて取り組めるスポーツでもあり、武道としての奥の深さも同時に兼ね備えていますので、生涯スポーツとして取り組むのにも最適です。

現在は、3歳から48歳までと幅広い年齢層の仲間で、全日本空手道連盟4大流派の一つである『和道流』に基本技術を学んでいます。「健康づくりのため」や「楽しく爽やかな汗を」という人から「夢は世界チャンピオン」という人まで、みんなで仲良くがんばっています。
たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています。




TOPへ戻る

お問い合わせ
info@npo-kks.or.jp
お気軽にどうぞ

(c)NPO法人 熊本健康支援隊
空手クラブ健空会